情報商材

高校生社長「戸田英志」の評判は? 詐欺コンサルの実態を被害者が暴露

どうも、よっしです。

 

今回は、高校生でありながらSNSコンサルなどを行う実業家として活躍する“高校生社長”として名の知られている「戸田英志」さんについて調べていきます。

 

戸田英志さんは弱冠17歳にして、起業してお金を稼いでいるようですが、凄いですね。

 

羽振りの良い生活をしていそうですが、その陰には怪しい評判も付きまとっています。

 

SNSから垣間見える華やかな表の顔の裏には、どんな姿があるのでしょうか。

 

彼に関する口コミや評判から、その実像に迫ります。

 

”高校生社長”戸田英志の成り立ち

まずは戸田英志とはどんな人物なのか調べてみました。

 

・2002年5月20日生まれ(現在18歳)

・2017年 15歳で株式会社BLISS設立

・高校生社長として活動する日本史上最年少起業家

・SNSの総ファン数は30万人突破しSNSの総ファン数は30万人突破

・TikToker & YouTuber & 社長 & 芸能タレント & 作曲家 として活動

・2020年5月に株式会社BLISSを資金残高500万で解散した

 

ざっと概要としては、こんなもんです。

 

まだ成人してないんですね~。

そして、15歳で会社を作っちゃうなんて、行動力があるんでしょうね。

 

実際は、彼の父親である戸田英夫が代表取締役・清算人となっていたようで、彼は執行役員兼社長だったようです。

お父さんは外車の中古販売やレンタカー事業を行っている会社の社長さんだそうで、戸田英志さんが会社を作ったきっかけは、父親を超えたい、と思ったからなんだとか。

 

でも、今年の5月に会社を解散しているので、何か理由があるのでしょうか。

 

SNSを中心にして露出も多く、同年代からも人気を集め、影響力を増していったようです。

 

では、実際にどんな稼ぎ方をしているのか見ていきたいと思います。

 

戸田英志の稼ぎ方

 

戸田英志さんは、数万円を支払うことでInstagramのフォロワーを集めるというようなサービスを行っていました。

 

Instagramでは1万人以上のフォロワーがいると、1か月で数十件の企業案件の依頼が来ます。

各企業案件はモノにもよりますが、平均単価は15万円くらい。そうすると、300万円ほどの収益が得られます。

 

数万円出せばフォロワーをゲットできる、ということを聞けば、特に中高生は魅力に感じるのでしょうね。

 

そこをうまくついて、彼はInstagramのストーリーズ広告を駆使して、フォロワーを集めるという手段を使っていたようです。

 

SNSで露出も多く、テレビ番組にも出演したようですから、そこそこ知名度があり、

「自分でも稼げるようになるかも・・・」という心理をうまくついたんだと思います。

 

コンサルティングという体裁だったようですが、彼のコンサルを受けた人の生の声を聞くと、実態はそううまくいくものでもなかったようですね。

 

被害者本人が明かす実態

https://youtu.be/_YVoyVEif_o

 

上の不動産投資の知識を配信する「おは養分チャンネル」では、「詐欺コンサルの実態」として、実際に彼のコンサルを受けた人との対談を公開しています。

 

「INSTAGRAM LIKE&FOLLOW PLAN」という事業を通じて、

顧客のインスタグラムのフォロワーを増やし、企業案件が来るようにするというサービスをやっていたそうです。

 

その仕組みは、顧客が10万円を支払うと、多数のアカウントから顧客のインスタグラムをフォロー、投稿には自動で「いいね」評価を付けるものらしいですが、その増やしたアカウントは偽物なので、影響力が増えるわけではないですよね。

 

動画に出てくる一人は多分、戸田さんと同じ年代の高校生ですが、Instagramで「お金の稼ぎ方教えます」という戸田さんの投稿を見て、自らコンタクトを取ったようです。

 

そうすると、3万円を払うことでインスタグラムのフォロワーを1万人増やし、企業から案件が来るということを説明され、3万円を払ったのだとか。

 

そして、LINEを交換し電話をしたら、録音音声が流れ、「さらに10万円を払えばインスタのフォロワーを1万人にします」「もし10万円を払わなければ(既に払った3万円が)損になる」という内容が流されたそうです。

 

ちょっと、ここまで聞くだけでもひどいですね~。

 

それに応じて、この高校生は10万円を振り込み、フォロワーが増えるのを待ちますが、1か月経っても一向に増える気配がなく、フォロワー数は5,000人にとどまったらしいです。

 

それに、納得がいかず返金を求めたところ、「それはできない」と告げられ、以降ブロックされ連絡が取れない状況になった、とのことです。

 

高校生にとって10万円は大金ですよね。

 

戸田さんにも言い分があるのかもしれませんが、サービス内容ややり取りなどを含めると、とても褒められたものだとは言い難いと思います。

 

まとめ

 

1.戸田英志は高校生社長として世間の注目を集めたが、起業した会社は今はもうない

 

2.SNSのフォロワーを集めるコンサル・サービスを展開したが、利用者から批判の声多数

 

3.被害者から返金を求められるが、音沙汰がなく現在は息をひそめている

 

いかがでしたでしょうか。

 

「若い」ということや「高校生」ということがブランドになり、それだけ注目度を集めることになりましたが、その期待の反面、実体の伴わないサービスだと、余計に反感を買うことになります。

 

彼が、もっと真摯にビジネスに取り組み、彼のことを信じてお金を払ってくれた利用者の期待に添えるように考えていれば、今もっと活躍できていたことでしょう。

 

だけど、戸田英志さんはまだ18歳。これからもっと色んなことを経験し、もっと成長していくでしょうから、今までの反省を次に活かし、飛躍していってもらいたいと思います。

 

今後も彼の動向を注視していきたいと思います。

 

それでは、また!

 

最後までご覧になって頂きありがとうございます!!

これからも有益な情報を提供しているので、楽しみにしてくださいね。

よっしの公式LINEを追加してくださった方には、これらを無料でプレゼントしています。

 

・日給1万円を稼ぎ出すFX自動売買システム

・初月から10万円をノーリスクで稼ぎ出す即金ノウハウをプレゼントします。

 

LINEの追加はこちらからできます。

プレゼント付き無料LINE@

 

 

日給1万円を稼ぐFX自動売買システムをLINE@登録で無料プレゼント